スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←初挑戦のへしこ鍋 →今年最後の思風塾in福井
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 花だより
もくじ  3kaku_s_L.png 集い
もくじ  3kaku_s_L.png 学び
もくじ  3kaku_s_L.png 友達
もくじ  3kaku_s_L.png 思い
もくじ  3kaku_s_L.png 仕事
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 趣味
もくじ  3kaku_s_L.png グルメ
もくじ  3kaku_s_L.png その他
【初挑戦のへしこ鍋】へ  【今年最後の思風塾in福井】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

その他

歴史に学ぶ経営学忘年会in大阪

 ←初挑戦のへしこ鍋 →今年最後の思風塾in福井
20091218113934
昨晩は大阪桜ノ宮にて歴史に学ぶ人間経営学 年末特別講座がありました。

仕事の都合で忘年会からの出席になってさまいましたが…。

久しぶりに会うメンバーと楽しい一時を過ごすことができた事に感謝です。

20091218114016.jpg


感謝はなちゃんより
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 花だより
もくじ  3kaku_s_L.png 集い
もくじ  3kaku_s_L.png 学び
もくじ  3kaku_s_L.png 友達
もくじ  3kaku_s_L.png 思い
もくじ  3kaku_s_L.png 仕事
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 趣味
もくじ  3kaku_s_L.png グルメ
もくじ  3kaku_s_L.png その他
【初挑戦のへしこ鍋】へ  【今年最後の思風塾in福井】へ

~ Comment ~

亀山勉強会 12月内容

仏説摩訶般若波羅蜜多心経
受想行識 五薀もない

眼耳鼻舌身心より生じる意識はどこにあるのか?
眼が眼として働く眼の相手が必要
           ↓
意志=理想を揚げて 色 しき
    人生観、(法)社会観をふりかざす
「法」  相手     命そのものは何もない
法 宇宙の存在 掟

無限界・・・・・限界もなく (空の空に尽きている)
無意識界・・・・意識界もなく     ↓
               手っ取り早く言えば(空)
色は形あるもの・・ あるというものに引っかかる!   
(ある)にとらわれると叡智がでてこない
例・・・・歩くときに右足左足と意識しないで歩くとうまく歩けない
足が健全に歩くとき=「足を忘れたとき」
万全に働くとき=そのものにこだわりを持たないとき
  動くとき
痛む・・・・・・存在を誇示するとき
シグナル
(空)と理解したとき = 理解するときも忘れたとき

社長・・・・「何処にいるのか?」と思われる存在になってほしい
      社長の睨みのない限り動かないでは会社としては困る
社長が意識されなくても万全に動く会社が理想の会社
後ろ姿で指導する社長になってほしい


乱世は怒鳴れ指図をしろ!
どのような因縁があろうとも命そのものは増えても減りもしない
無限の叡智とエネルギーは・・・・・法相 弥勒菩薩の教え
  縁なき衆生は渡しが難し
(袖すり合うも多生の縁)
前世の種蒔き=種はどこに入っているのか→八識:阿頼耶識の中に貯えられている
畑=(縁)に蒔かれる、触れる=芽生えてくる
何物でもないが何物にもなり得る→形ある世界に出てくる(因縁トンネルがある)

唯識論・・・・因縁  (弥勒菩薩が説いた)
無無明亦無無明儘乃至無老死
無明もなく また無明の尽きることもなく 老死もなくまた老死の尽きることもなし

人間 色受想行識の五薀でできている
「俺がという自我はない」
「感」が出てくる・・・・「無明」

間違った判断をする→間違った行動(業)をする→間違った結果を受ける・・・・
苦しむ→惑う→間違った行い→また苦しむ
惑業苦・・・・生より変わり死に変わり
惑=無明→明 惑うてみるものをまともに見るありのまま見る
惑いを清める=有りのままに見る
           ↓
       正しい行いをする→まよってないから正しい行いになる
要は無明を正すこと=とはなにか?
有りもしない自我を有ると思うことを改めること
「俺がある」と思うから→俺のもの彼のもの
「俺」をけなしたから→腹が立つ
「俺が」何処にもなかったから何故腹が立つことがあるのか?

惑業苦→聖業楽
「惑が無ければ→老死もなく生まれ変わってくることもないまた
生まれ変わりの尽きることもない  至難

無苦集滅道・・・・苦余滅道もなく
無智亦無得・・・・知もなくまた得もなし


四苦八苦
苦しみの原因・・・・有りもしない自我にこだわり欲望や惑いを持つ
「惑」を断って聖業楽→滅→方法 八生道に八っの正しい生活方法
「声開」 縁覚・・・・二乗の教え
正見・・・・正しく四締の道理をみること
正見・・・・   “    思性すること
正悟る・・・・真実のある言葉を語ること
正業・・・・清浄な生活すること
正命・・・・身口意の三業を清浄にして正法に従って生活すること
正精進・・・涅槃に至る努力を継続すること
正念・・・・邪念を離れ正しい道を億念すること
正定・・・・精神を集中し安定し迷いのない清浄な境地に入ること

四締
苦締・・・・この世は苦である
集締・・・・原因は余の無常と執着
減締・・・・無常の世界を越えて執着を断つ
苦締・・・・減退に至る為、八正道を修行する
「ここが原始仏業」
    ↓  だが
否定する「般若心経」知もなくまた得もなく
空は比較の世界にない
相体の世界 知性の世界にいる
     ↓
相体的判断をすてきらない限り般若の知恵が出てこない・・湧いてこない
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【初挑戦のへしこ鍋】へ
  • 【今年最後の思風塾in福井】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。