スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←役員会 →前厄払い
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 花だより
もくじ  3kaku_s_L.png 集い
もくじ  3kaku_s_L.png 学び
もくじ  3kaku_s_L.png 友達
もくじ  3kaku_s_L.png 思い
もくじ  3kaku_s_L.png 仕事
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 趣味
もくじ  3kaku_s_L.png グルメ
もくじ  3kaku_s_L.png その他
【役員会】へ  【前厄払い】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

花だより

二月(家紋は一家にひとつ?)

 ←役員会 →前厄払い
 家紋は一家にひとつとは限らないようです。地域によっても異なりますが、家紋には男紋、女紋があり、夫婦では紋が違います。

由緒ある家ほど、家紋がひとつしかないということはおかしいようです。

 昔の武士には、家を代表する家紋を定紋(じょうもん)といい、そのほかに遊びなどに用いた紋を替紋(かえもん)といいました。

定紋を表紋(おもてもん)、替紋(うらもん)を裏紋ともいいます。

 福井にゆかりのある武将・織田信長は、六つの家紋をつかっていました。
代表的な「木瓜紋」を初め、平家ゆかりの紋「揚羽蝶」、足利氏より賜った紋「二引両」、「五三の桐」、この世は金の世の中にちなんだ紋「永楽銭」、天皇・貴族の権威シンボル紋「傘(笠)」の六つです。

 また、昨年の大河ドラマ山内一豊は、九つの家紋をつかっています。
「三つ栢」「波」「白黒一文字」「大一大万大吉」「桐」「黒餅」「鎌に輪」「折烏帽子」「九枚笹」の九つです。

 みなさんも替紋を調べてみてはいかがですか?

過去の「花だより」が読みたい方は↓
きもの好きどっと込む 花だより新聞 発行者:和ふくの花衣山
http://www.kimono-zuki.com/shinbun/06nenndo.html#0606

和(わ)の羽衣(ころも)を身にまとうことで、世の中の、
一人でも多くの方の心が和(なごみ)ますように!

感謝 はなちゃんより
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 花だより
もくじ  3kaku_s_L.png 集い
もくじ  3kaku_s_L.png 学び
もくじ  3kaku_s_L.png 友達
もくじ  3kaku_s_L.png 思い
もくじ  3kaku_s_L.png 仕事
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 趣味
もくじ  3kaku_s_L.png グルメ
もくじ  3kaku_s_L.png その他
【役員会】へ  【前厄払い】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【役員会】へ
  • 【前厄払い】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。