更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2010 101234567891011121314151617181920212223242526272829302010 12

【  2010年11月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

感性論哲学創始者 芳村思風氏講演会のご案内

ご案内

2010.11.24 (Wed)

 感性論哲学創始者 芳村思風氏講演会のご案内いつも目に愛の光を!~愛…考え方の違う人と、共に生きる力~「愛」とは人間と人間を結びつける力です。どんな人間にも長所が半分あり、短所も必ず半分あるのです。「真実の愛とは短所を許し補い、長所と関わる力」であり、相手のために努力できるということが、「愛している」ということであり、相手のために努力し続けることが、「愛がある」ということなのです。講師プロフィール ...全文を読む

PageTop▲

歴史に学ぶ人間経営学 11月勉強会

ご案内

2010.11.02 (Tue)

 歴史に学ぶ人間経営学 11月勉強会亀山眞一先生講演会京都から歴史に精通しておられる亀山眞一先生をお呼びして、旬な時局の話題を通して歴史的背景などを踏まえて時代を知り、歴史的事実からは経営学や人生哲学までを学ぶ勉強会です。貴重な機会だと思いますので、ぜひともふるってご参加下さい。11月勉強会開催日: 平成22年11月20日(土)会 場: 加藤ビル3階会議室(北陸銀行福井駅前出張所のビル) 福井市中央1-3-...全文を読む

PageTop▲

十一月【吉祥文様 玉の輿文(たまのこし)】 

花だより

2010.11.01 (Mon)

  大根、カブ、人参などの根菜類を図案化したものをそう呼びます。 京の八百屋に生まれた"お玉"が、徳川家光の側妻となり五大将軍の綱吉の母・桂昌院にまで上り詰めたことに通じ、また側妻になる際に豪華な輿に乗って大奥に入ったことから「玉の輿」の代名詞とされています。 ちなみに、「玉」は美しいものの総称で、古くは宝石も意味し、「輿」は貴人を乗せて人を運ぶ乗り物のことです。 京都の今宮神社の「玉の輿お守」には、...全文を読む

PageTop▲

前月     2010年11月       翌月

Menu

Basic Calendar

<10 | 2010/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

はな・はな

Author:はな・はな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。